歴代のスケートオブザイヤーを紹介

Andrew Reynolds

歴代スケーター オブ ザ イヤーは大物アンドリュー・レイノルズ

Skater of the year、訳してSOTY。THRASHER Magazineがその年の一番活躍したスケーターを表彰しています。オンラインやDVDでパートをアップし、その栄光をプロのスケーターが目指しています。

歴代のSOTY受賞者

1990 Tony Hawk
1991 Danny Way
1992 John Cardiel
1993 Salman Agah
1994 Mike Carroll
1995 Chris Senn
1996 Eric Koston
1997 Bob Burnquist
1998 Andrew Reynolds
1999 Brian Anderson

2000 Geoff Rowley
2001 Arto Saari
2002 Tony Trujillo
2003 Mark Appleyard
2004 Danny Way
2005 Chris Cole
2006 Daewon Song
2007 Mark Johnson
2008 Silas Baxter-Neal
2009 Chris Cole

2010 Leo Romero
2011 Grant Taylor
2012 David Gonzalez
2013 I shod Wair
2014 Wes Kremer
2015 Anthony van Engelen
2016 Kyle Walker

私が高校生だった1998年のSOTYはAndrew!

Birdhouse THE END
Birdhouse”THE END”

1998年のSOTYは、Andrew Reynolds。その年は、”Birdhouse-The END”が発売された年で、AndrewとDj Shadow”
Organ Donor “の音楽がめちゃくちゃかっこよかった。

Chad MuskaとTom Pennyに影響されていた

Andrew Reynolds "THE END part"
Andrew Reynolds “THE END part”

インタビューでは、Chad Muska,Tom Pennyのスケートに影響されていたようです。この2人がSOTYにえらばれていないのも不思議ですが。

 

歴代のスケーターはまた紹介します!