超便利!スケボーが収納できるリュック、エスカポを紹介


スケボーを収納できるリュック、エスカポを紹介

スケーターにとって、リュックは必需品です。
リュックは、大きく分けると2種類があります。

  • スケボーを収納できる
  • スケボーが収納できない
NIKE SB リュック写真はNIKE HPより

今回は、スケボーを収納できるリュックを中心にご案内いたします。

私も普段は、この2種類のリュックを使い分けています。
普段、近スケートパークやスポットに行く時には、スケボーが収納できないリュックを使います。
遠征に行く時は、スケボーが収納できるリュックを選びます。

家の近所で軽くてビール飲みながらストリートをプッシュする時は、リュックは背負わず職質されてもいい様に、小銭のみです。

東京発のブランド、escapoがオススメ

escapo スケボーリュック 写真はescapo HPより
escapoスケボーリュック 写真はescapo HPより

いま注目のスケボー収納型リュックは、2016年からスケボー収納型リュックを販売している『escapo(エスカポ)』というブランドです。

開発した田町スケーターのタツヤさんにインタビューしたことがあるのです。

リュックの素材や耐久性、ポケットの数などの使いやすさなど、かなりこだわったリュックとなっています。

ポイントはコンパクトに折りたためること

スケボーを収納しない場合、リュックをコンパクトにたためる事はとても画期的です。

なぜかというと、スケボーを収納しない場合のリュックはただデカイだけ。プッシュの際、じゃまです。

プッシュして移動する際は、できる限り身に付けるアイテムは、コンパクトにしておきたいものです。

エスカポのスケボーリュック 写真はescapo HPより

自転車でスポット巡りにも最適

ストリートのスポット巡りや、パークに滑りに行く時、自転車を使うという方も多いと思います。わたしは自転車を持っていないので、車か電車が主な移動手段ですが、自転車でストリートのスポットチェックは楽しそうです。

自転車で移動の場合、スケボーはちょっとしたお荷物になってしまいますので、スケボーが収納できるリュックは最高ですよね。

所有しているNIKE SBのリュックは大きめ

私が愛用しているNIKE SBのスケボー収納リュックは、スケボーがコンプリートの状態で2セットほど収納ですます。そんなに収納する事はありませんが、厚みがありツアーの際や、スケートゲームを開催する時の機材を入れるのには最適です。

NIKE SBスケボーリュック

しかし、エスカポの製品みたいにたたむことができず、リュック自体が大きいの目なのが難点です。

ぜひ、スケボーリュックをお探しの際は、エスカポをチェックしてみてください。

http://escapo.tokyo