赤熊寛敬さんが解説「くまトレ」オーリー前足の動かし方編

Source YouTube How to skateboardHow To
Source YouTube How to skateboard

こんにちは、ジアライズです。
ご覧いただきありがとうございます。

さて今回は、「オーリーの前足の動かし方」について紹介します。

テールを弾くことができるようになったら、今度は前足が重要です。オーリー前足について詳しく説明している「くまトレ」の動画を紹介します。

親切丁寧な教え方が人気のプロスケーター、赤熊寛敬さんのHow Toです。

以前紹介をした、「くまトレ」は以下をご参考ください。

くまトレ
「くまトレ」の記事一覧です。

赤熊寛敬さんが教えるオーリー前足の動かし方・3つのポイント

  1. 擦り上げではない
    後ろ足でテールを弾いて、上がってきたデッキを前足で平行にする。

  2. 足の側面を喰わせる
    前脚の小指付け根あたりでシューズの側面をデッキテープにしっかり喰わせてデッキを平行にする

  3. 丁寧に動かす

停まった状態でオーリーをするのは、意外にバランスを撮ることが難しいです。ゆっくりで良いので進みながらソーリーの練習をすることをオススメします。

出典:YouTube くまトレ Channel

赤熊寛敬さんのプロフィール

994年AJSAアマストリート優勝、翌年の1995年からプロスケーターとして活躍。95年くらいからスケボーを始めた私にとっては日本のスケートシーンで常に活躍している姿を見てきました。

当時は、スケボーの雑誌も多く日本版のスラッシャー(THRASHER Magazine)や日本版トランスワールド(TransWorld Skateboarding)、ウィール(Wheel Magazine)などスケーターにとってはいろいろな情報源がありました。そして、ビデオも多くリリースされていました。その雑誌やビデオには、必ずと言って良いほど、赤熊さんが登場します。

浦安からスタートした老舗スケートショップのインスタント(Instant)のライダーでもあり、舞浜スケートパークの歴史を知る方でもあります。

茶道家、熊野宗寛としての一面もあります。