スケートボードの世界記録を紹介


テールマニュアルで約2キロを走破

テールマニュアルには少し自信があるジアライズです。レッドブルのYouTubeチャンネルにスイス人のスケーターがテールマニュアルで約2キロを走破した記録映像がアップされていました。

テールマニュアルとは、ウイリーみたいなイメージ

テールマニュアルは、ノーズをあげてテール側のウィールでバランスをとりながら滑ることです。

技自体は難しくはないのですが、難しくはない分、それぞれのスケーターのスタイルが出ます。

私はテールマニュアルが好きで、ストリートを流すときはちょっとの段差を見つけては、テールマニュアルをしてます。

Flip inやoutなどのハイレベルなことはできませんが、距離だけは自信がありますので世界記録にチャレンジをしたいと思います。

みなとのもりに遠征行った際の映像
ローカルの皆さんのレベルがとても高く、最高のスケートパークでした。
私はマニュアルで精一杯です。

スイス人のスケーター、Simon Strickerの記録

スキーヤーにとって玄関口として有名なベルニナ パスをテールマニュアルでどこまでいけるかチャレンジ。

チャレンジしたスケーターは、サイモン・ストリッカー。

平均速度は31.5km/h、トップスピードは45km/h。
2.7kmの距離をメーク。

このチャレンジの記録自体が素晴らしいことですが、一般の道路で対向車もいる中での記録です。

ダウンヒルで、まっすぐな道ではなくカーブもあるので、重心の取り方が難しいです。

サイモン ストリッカーについて

国籍;スイス
1991年8月生まれ
10歳の頃にスケートボードをはじめ、2008年にボールとストリートのジュニアチャンピオンになったそうです。

オーリーの飛距離世界記録

ハイスピードでのオーリーは、相当なリスクがあると思う。
着地のバランスが少しでも崩れると、スラム覚悟。
オーリーするタイミングなど、もうこれは陸上競技。

オフィスでスケボーは禁止?

おまけ

https://instagram.com/p/BX7qRXHhyhW/