歴代のスケーター オブ ザ イヤー、ダニー・ウェイを特集

Danny Way

万里の長城をスケボーで飛び越えた!ダニー ・ウェイを紹介

こんにちは、ジアライズです。今回は今まで唯一、二度のスケーターオブザイヤーに輝いた、ダニー・ウェイを紹介します。

1991年と2004年にスケーターオブザイヤーを獲得しています。

私のダニー・ウェイのイメージは、かなりのストイックな自分に厳しいスケーターです。

成し遂げた偉業を改めてすごいと感じることができます。

Plan Bを復活させたダニー ウェイ

Plan-B
出典:Plan-B.com

現在のPlan Bは第2期目です。実は私が高校生だった頃にPlan Bがあったのですが、一度解散したのですが、また復活させたのがダニー・ウェイです。

H-StreetからPlan-B

ダニーが生まれたのは、1974年。しかしわずか半年でお父様がお亡

くなりになられたそうです。そして再婚した義理の父親にスケートボードを教わったそうです。

ダニーの兄、デイモン ウェイと共にスケートに夢中になっていったそうです。兄のデイモンは後に、ケン・ブロックと共にDCを立ち上げます。

わずか5歳の時に、のちに実の父のように慕うようになる、マイク・タナスキーと出会い、89年にHーStreetのプロに昇格した。

しかし不況の影響でHーStreetから去り、90年に慕っていたタナスキーが立ち上げたスター集団が集まるブランド、PlanーBへ移籍する。

この頃、兄のデイモンとケン・ブロックは「eightball」を立ち上げています。

eightball
出典:virt is dead.blogspot.com

93年にリリースされた「Questionable」でのダニーのパートは、ストリートとバーチカルで構成されている。

DCの誕生

94年には、スターチーム集団のPlanーBから、ライダーが半数去ってしまい、さらにはタナスキーが交通事故で帰らぬ人となってしまう。

当時人気が出ていたeightballのライダーであったダニーは、トレンディではない新たなブランドを立ち上げようと提案し、Droors Clothingが生まれ、同ブランドからのスケートシューズ、DCが誕生する。

DC SHOECO
出典:DC SHOECO

94年6月にはサーフィンの事故で首の筋肉と靭帯を損傷してしまう。リハビリの結果96年のタンパ プロで見事復活優勝した。

メガランプの誕生

97年、DCが建設したスーパーランプでキックフリップのハイエストエアー、12フィート、3.6メートルを記録、ヘリからランプにドロップインもメーク!

99年にはラスベガスで開催されたMTV主催の大会で肩を脱臼したにもかかわらず優勝。

03年には、「The DC Video」がリリース。
04年、メガランプをX-gameに取り入れ、コンテストで優勝。

05年にはメガランプをさらに巨大化し、中国に持ち込む。
万里の長城をこえにトライ!
本番前日のリハーサルでまさかの失敗、右足首がひびわれとい重症を負う。
しかし、びっこひきながらドロップインしバックサイト360で万里の長城を超えるという偉業を成し遂げる。

これからも、ダニーはどのような偉業を成し遂げていくのか楽しみです。

今のPlan-Bのチームがスター軍団であるのもすごいです。

現在のDCは、創業者のケン・ブロックがクイックシルバーに売却しています。

参考:SLIDER Vol.06