今週末はストリートリーグ・タンパ プロが開催

歴代タンパプロ優勝者

トッププロスケーターが参戦するタンパプロが開催

こんにちは、ジアライズです。
今週末は、歴史があるストリートリーグ・タンパ プロが開催されます。この誓いは1995年から開催され、今年で24回目を迎えます。

今まで、411VMという90年代スケーターの情報源のビデオテープがあったのですが、大会の模様はよく出ていました。

この大会で、Tom PennyやChris Sennが優勝していないのが不思議ですね。

歴代のタンマ プロの優勝者

1995 Mike Valley
1996 Eric Koston(1)
1997 Andrew Reynolds(1)
1998 Andrew Reynolds(2)
1999 Gershon Mosley
2000 Kerry Gets
2001 Kerry Berard
2002 Eric Koston(2)
2003 Tony Trujillo
2004 Bastien SalaBanzi
2005 Dennis Busenitz(1)
2006 Greg Lutzka(1)
2007 Eric Koston
2008 Greg Lutzka(2)
2009 Greg Lutzka(3)
2010 Paul Rodriguez
2011 Dennis Busenitz(2)
2012 Torey Pudwill
2013 Luan Oliveira(1)
2014 Nyjah Huston
2015 Luan Oliveira(2)
2016 Shane O’Neill
2017 Louie Lopez

Eric Kostonは優勝3回

タンパプロを連覇しているスケーターには、Andrew Reynolds,Greg Lutzka、複数回優勝しているスケーターにはEric Koston,Dennis Busenitz,Luan Oliveiraがいます。

いずれもとても素晴らしく名誉があることだとおもいます。

その中で、コストンことEric Kostonは初優勝が1996年、2回目が2002年、3回目が2007年。初優勝から11年経ってまた優勝するなんて、やっぱりすごい。

その11年の間に、スケートトリックは進化しているからです。例えばレールに入るのは、回しをしてから入るようになっているとおもいます。

その中でも優勝できる実力は、やはり素晴らしいですよね。

初代優勝はMIKE V

2連覇のAndrew Reynolds

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
これからも、スケーターの皆さんのお役に立てる情報を発信していきます。

もしよろしければ、Facebookにいいね、インスタグラム・ツイッターをフォローをしていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

インスタグラム
https://www.instagram.com/zealize/

ツイッター
https://mobile.twitter.com/zealize