スケーターの憧れの聖地 Pier 7を紹介

PIER 7 FTC

Pier 7

こんにちは、ジアライズです。
今回は、スケーターなら一度は訪れてみたい聖地、「Pier 7」(ピア・セブン)を紹介したいと思います。

なぜ特に90年代ごろのスケーターにとって、「Pier 7」でスケートをすることは夢の一つだと思います。

Pier 7 の魅力は?

Pier 7の魅力を考えてみると、

  • 上質なコンクリートの路面と、適度な路面とつなぎ目。
  • 縁石はちょいと粗めの材質で、角が丸い。
  • マニュアル台にもなり、ステア横の縁石にもなる。
  • なにせ、ストリート!

だと思います。

「411VM」・「Mad Circle」・「 Girl」・ 「FTC」など当時のスケートビデオには、よく出てくるスポットの一つでした。

サンフランシスコの青空と、日本にはない雰囲気が特にそそられます。

TRANSWORLD SKATEbording Pier 7 Video

トランスワールドより、Pier 7の映像集がアップされていましたので、紹介します。登場するスケーターは、

  • Karl Watson
  • Stevie Willams
  • P-Rod
  • Marcus McBride  etc

当時はやった、ハイテクシューズの代名詞「OSIRIS」、下げすぎな腰履きがちょっと懐かしいです。

出典:YouTube Transworld Skateboarding Channel