スマホでオンラインスケートゲームを企画中

スマホでスケートゲーム

スマホでスケートゲーム

こんにちは、ジアライズです。

今回は、私が今考えている企画の内容、『スマホでスケートゲーム(仮)』について紹介したいと思います。

2015年から日本とアメリカ、オランダ、カナダのスケートチームとのオンライン・スケートゲームの開催を手伝っており、さらに気軽にスケートゲームの配信をできないかと考えていました。

オンラインスケートゲームの内容

2015年より開催しているスケートゲームは、日本のスケートチームと海外のスケートチームを音声通話アプリの『Skype』を使って対戦をしています。2018年も4月以降順次開催予定です。

スケートゲームの内容については、以前詳しく紹介しておりますのでご参照いただけたら幸いです。

私たちがスケートゲームを開催する本当の理由

主催者の川村さん(Pep Unlimeted LLC)が、日本や海外のスケートチームとのコネクションを作りスケートゲームを主催しています。川村さんの行動力にはいつも驚かされます。とても素晴らしい方です。

私の主な役割

対戦するスケートパークに行き、オンライン対戦をするためのカメラやネットの準備です。そのため、スケートパークを訪れたり、機材を運ばなくてはいけません。

ゲームに参加していただくスケーターにあってお話ができることはやはり楽しく、若手のスケーターのレベルの高さに驚かされます。スケートゲームの面白いところは、真剣勝負のハラハラ感です。

スケボーはサッカーや野球などのチームプレーとは違い、個人です。自分がやりたいときにすべって、やりたいトリック(技)を練習する。新しくできたトリックをインスタグラムで配信するなど、いい意味で自己満足です。

これまでのスケートゲームには、Skypeでオンライン対戦という新しい試みでありましたが、人や機材の移動が必要です。その必要がなくなればもっと気軽にスケートゲームができるのではないかと考え、スマホでオンライン対戦を思いつきました。

スマホでスケートゲーム(仮)

スマホの音声通話アプリ、『LINE』・『Skype』・『Messenger』などのテレビ電話機能を使って、スケートゲームをオンライン対戦し、その動画をライブ配信や、YouTubeなどで公開するという内容です。

今までのオンライン・スケートゲームとのメリットとデメリット

メリット

  • 人や機材の移動がなくコストがかからない
  • 気軽に参加できる

デメリット

  • スケートゲームの参加者がカメラ撮影をする必要がある

インスタグラムなどでスケート動画を配信しているスケーターにとっては、カメラ撮影は大きな手間ではないと思います。

『スマホでスケートゲーム(仮)』は、2月中にはテストなどを含め開催したいと考えています。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

これからも、スケーターの皆さんのお役に立てる情報を発信していきます。

もしよろしければ、Facebookにいいね、インスタグラム・ツイッターをフォローをしていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

インスタグラム

https://www.instagram.com/zealize/

ツイッター

https://mobile.twitter.com/zealize