新横浜スケートパークは、とにかく広くて路面が最高のパーク

新横浜スケートパーク

雨でも滑ることができ日陰が多く、セクションが充実している新横浜スケートパーク。

こんにちわ、ジアライズです。
今回は新横浜にあるサッカーで有名な日産スタジアムの高架下にある、新横浜スケートパークを紹介します。

  • 新横浜にある、日産スタジアム(横浜マリノスのホームスタジアム)の1階スペースにあるスケートパーク。もともと広い面積だったが、確か10年ほど前にフラット面が増設され、さらに広大な土地になりました。
  • 朝は9時ごろからオープンし、夜はライトアップされるます。閉園は23時。1日滑れるスケートパークです。

・・・

セクションの紹介

新横浜スケートパークのセクション

  • ミニランプ
  • カーブボックス
  • クオーター(大・中・小)
  • バンク to バンク
  • フラットバンク
  • レール(低い、キンクあり)

はい、全部そろってます。路面も最高でいうことありません。
キッズスケーターのレベルがとても高く、プロスケーターもよく滑っている場所です。

夏も日陰が多いため滑りやすい。

夏の日差しが厳しくなる季節のスケートは大変ですよね。
普通、スケートパークはなかなか日陰が無いのでしんどいです。

しかし、このパークは屋根があるので、直射日光に体力を奪われません。
セクションが設置してある場所は、高架下となっていて屋根があります。
真夏のスケートも安心です。水分補給は忘れずに。

川崎のスケートショップ gold fishのスケーターとのセッション動画

地図

 

  • 住所:横浜市港北区小机町3300
  • 最寄駅は、横浜線の小机駅。歩いて10分程度で到着
  • 駐車場:あり
  • コンビニ:近くに無いため、小机駅のコンビニがオススメ
  • パーク利用料:なし
  • メット:不要
  • 家族でスケボー:パーク以外の広場が広いので、スケボーだけでなく自転車のったり、キャッチボールしたり、軽くサッカーできたり、遊べる。

1件のコメント

コメントは停止中です。