ブログ

ブログ

一年ぶりのニューデッキ、グリップテープはグリーン!

ZEALIZEの8インチをチョイス 毎日かかさず観ている、連続テレビ小説 ひよっこで泣いてしまったZEALIZEです。昔みたいにガッツリスケートする機会は減り、最近はかるく酔いながのストリートを軽く流しています。そのため、板の消耗も少ない...
ブログ

昔からある日本固有の家紋について考えてみた。

家紋を改めて見ると、シンプルでお洒落なデザインが多いことに気付かされる これから夏本番。 小学生の頃に、嫌々で近くの公園のラジオ体操にいったり、小学校のプールの練習が嫌だったり、クーラーの効いた部屋でタッチの再放送をみたりと懐かしく思...
スケートビデオ紹介

え?予測不能のつい見とれてしまうスケート映像

既成概念をぶち壊せ いかに自分の頭が固くなっているのかが分かる。 どんなトリックがでてくるのか予測できない。 映像に引き込まれます ほぼストリートで撮影しているところが、さらに衝撃。 Skateboarding is fr...
ブログ

浮世絵とストリートカルチャーを融合、『なが』さん#2

ストリート百景の作者、NAGAさんの作品pt.2 浮世絵とストリートカルチャーを融合させた作品、ストリート百景の作者、NAGAさん。南青山のキラー通りのバー、C.O.Dでの個展で出会った他の作品を紹介。 日本橋でビデオどり!...
スケーター紹介

スケートとフリースタイルとストリート

Eastern Exposure3でみせた、Quim Cardonaの フリースタイルと Ricky Oyolaのスケート ここでいうフリースタイルは、スケボーのフリースタイルではなくて、ラップの方のフリースタイル。 Eastern E...
ブログ

浮世絵とストリートカルチャーを融合、『なが』さん#1

スケボー好きなアーティスト、ながさん。実際お会いしお話を聞いてきた。 先日、気になっていた作品をどうしても観たいため、仕事を終えてから急いで着替えて、猛プッシュで作品展に行ってきた。 その作品は、東海道五十三次の絵の中にスケーターが描か...
ブログ

発注していたオリジナルのスケボーが完成

約一ヶ月でオリジナルのスケボーが到着 先日のブログで書きましたが、アメリカに発注をしていた 『ZEALIZE』オリジナルのスケートボードが完成しました。 プリントもちゃんと載っている。 気になるのは、やはりしっかりプリントされてい...
ブログ

スケボーで世界の子供たちに笑顔が増える。

Skateistanは世界の子供たちを勇気づける活動 Instagramで知った、"Skateistan"という活動。以前より知ってましたが、改めて色々考えてみました。 日本は比較的平和で、紛争もありません。しかしテレビや新聞では世界の...
ブログ

スケートボードは子供でいさせてくれる人生の相棒

カウンターカルチャー 荒れ暮れものが好む、反体制文化として思われがちなスケートボード。でも本当にただそれだけなのだろうか。 一般的にみると、スケーターは夜の公園で、大声出して、酒とタバコを飲み散らかしているぐらいにしか思われていな...
ブログ

スケーターにとって、シグネチャーモデルを出す事は夢だろう

アメリカに発注して、スケボーを作ってみた。 スケーターにとって、所属しているチームモデル、自分のシグネチャーモデルの板を発売したり、実際に自分で乗ったりする事は、一つの目標だと思う。 うまくなって、スケートショップやパークのスポンサーが...
スポンサーリンク