トップスケーター、ナイジャ ヒューストン、ストリートを攻める


ストリートリーグを代表するトップスケーター、ナイジャ・ヒューストンがストリートを攻める

超難易度のトリックを攻めながら、抜群のメーク率があるスケボー界のスーパースター、ナイジャ・ヒューストン。

私が初めてナイジャをスケートビデオで観たのは、まだ彼が10歳ぐらいの頃。

のばしているドレットヘアーが膝くらいまであった。子どもなのにめちゃくちゃうまいなーって思って、しばらく経ったらトップスケーターになっていた!

ずっとELEMENTからスポンサーを受けている

ナイジャが使用しているスケートボードは、ELEMENT。フロー(アマチュア)として所属していて、大会などの実力を認められ、確か10代前半でプロに昇格。ELEMENTはナイジャの素質を見抜いていたのはすごい。

ナイジャがストリートを攻めている

ナイジャ・ヒューストン

ここ最近のナイジャ・ヒューストンの映像は、Berrics(ベリックス)やSLS(ストリートリーグ)でが中心になっている。

でもちょっと昔まで、ストリートのハンドレールやステアーを攻めまくっていた。

まだドレッドヘアーを伸ばしていた頃から、短髪になった頃など、ちょっと昔の映像を楽しむことができます。

DCから電撃移籍でNikeへ

以前、スケートシューズのスポンサーはDCだった。DCの看板ライダーだったがNike SBに電撃移籍。オリンピックの出場を見越しての移籍ともウワサされた。

もしかしたら、東京オリンピックでナイジャ・ヒューストンのスケートが観れるかもしれませんね