Memory Screen Josh Kalis

Memory Screen Josh Kalis

Remixes Josh Kalis

こんにちは、ジアライズです。

今回は、ジョシュ・キャリス(Josh Kalis)のこれまでのパートの総集編、Memory Screenを紹介します。

ジョシュ・キャリスと言ったら、ブルックリン・バンクと、ラブパーク(LOVE PARK)のパートが印象深いです。

エーリアンワークショップ(Alien Workshop,AWS)の時代を中心に、ジョシュ・キャリスのベストリミックスです。

もうジョシュの大ファンにはたまりません。

出典:YouTube Memory Screen Channel

Josh Kalis

ジョシュ・キャリスの大ファンの私も知らなかったのですが、1995年にリリースされたトイマシン(Toy Machine)のビデオに出ています。

ジョシュは、エーリアンワークショップ(AWS)から、ラブパークの申し子であるスティーヴィー・ウイリアムズ(Stevie Williams)のDGKに移籍。

スティーヴィーは、一時期スケボーから離れていた時代があり家もない様な生活をしている時に、たまたま地下鉄でジョシュと再開し、救われたとインタビューで語っていました。

スケートシューズブランドのディーシー(DC Shoes)の創設期からサポートを受けており、ツアーにも積極的に参加していました。

今も変わらず、スケーターに影響があるレジェンドです。

スタンスはグーフィー。ということは、ブルックリンバンクでのヒールフリップ(Heel Flip)、バックサイドフリップ(Backside Flip)はスイッチということです!