おしゃれスケート映像を紹介

Eli Reed Playboy

おしゃれスケーターとは、このような方たちを言うのだと思う

こんにちわ、ジアライズです。

今回はスケーターの玄人も、スケートボードの初心者の方も、スケボーにちょっと興味がある方でも、おしゃれだと思っていただける映像を紹介します。

「おしゃれ」というのは感情になりますので、皆さん違うと思います。でも、紹介する映像は、スケーター自身、映像の作り込みなど、めちゃくちゃおしゃれです。

ぜひ楽しんでいただけたら幸いです。

やっぱりはずせない、Birdhouse “The End”

以前の記事でも紹介しましたが、おしゃれと思う映像はレジェンドスケーターのTony Hawk率いるスケートボードチームのBirdhouseが1998年に発売した”The End”です。

はい、映像すべてがやばいです、そしておしゃれです。

特にJeremy Klein & Heath Kirchartのダブルパートは涙ものです。

プレイボーイな映像

プレイボーイの創設者、ヒュー・ヘフナーさんが9月27日亡くなられたそうです。
プレイボーイと言ったら、説明不要ですよね。お世話になった方も多いと思います。。。

さて、そのプレイボーイとスケーターがコラボした映像を紹介します。

僕ならスケボーやめてプレイボーイ大邸宅から外出しないですね。

スケーター:Eli Reed

おしゃれとは、この人のためにある言葉

なにも言うことはありません。
誰が見ても、ステキでかっこいい。

Dylan Rieder