スケボー初心者必見、おすすめを紹介します。

スケボー購入のおすすめ

スケボーを始めるには、何をどこで買えはいいのかお答えします。

こんにちわ、ジアライズです。
今回は、スケボーを購入するにあたり、気をつけたいポイントを紹介したいと思います。スケボーは決して安くはない買い物ですので、納得できるものを揃えたいです。

スケボーをやってみたいと思った時点で、すでにスケーターですね!

まず、スケボーを始めようかと思っても、まずはどこで何を買ったらいいいのかわかりませんよね。

スケートボードおすすめの買い方
スケートボード

まずは、スケートボードがどのような部品でできているのかを紹介したいと思います。

 

大きく分けて5種類の部品からスケートボードの1セット(コンプリート、通称コンプリ)が組み立てられています。

  • デッキ(スケボーの板)
  • トラック(スケボーの足回り)
  • ウィール(タイヤ)
  • ベアリング(タイヤを回すもの)
  • ナット類

スケボーはどこで購入するのか?

私は周りの友達がスケボーを始めだした頃、自分もスケボーを買いたかったが、正直どこに売っているかわかりませんでした。インターネットもまだ普及していない1995年頃のことです。

たまたま行った渋谷の東急ハンズに、スケボーのセット(コンプリ)が売っていて、買ったのがスケボー人生の始まりです。いま振り返るとどこのメーカーかわからない一品でした。

 

おすすめのスケボー購入先

  1. 地元にある専門のスケートショップ
  2. スケートパークにて購入
  3. ムラサキスポーツなどのスポーツ店

1.地元にあるスケートショップ

もし地元にスケートショップがあるならば、そこで買いましょう。今ではスケートボード場(スケートパーク)が増えてきて、気軽に始めることができる環境になりました。その環境を作ってくれたのが、地元にあるスケートショップや、そこに通うスケーターのみんなの努力のおかけです。

私がよく通ったスケートショップ

  • B.I.W(ビー・イン・ワークス):日本のスケボーシーンの原点。いまでもお世話になっている。(千葉県東金市)
  • カリフォルニアストリート(カリスト):高校生の頃はほぼ毎週行ってた。(渋谷区代官山)
  • LAMP:京都のスケーターが集まるお店
  • インスタント(千葉県浦安など)

2.スケートパークにて購入

私営のスケートパークには、必ずと言っていいほど、スケボーを購入できます。スケボーを購入し、そこのスケボー教室(スケボースクール)に参加して上達するのもいいとおもいます。

おすすめのスケートパーク兼スケートショップ

  • Trinity B3 Park:店長の佐藤さんが、かっこよくてやさしい。(東京都板橋区舟渡)
  • FUG skatepark:アットホームな感じでいい心地のいいスケートパーク。(埼玉県志木市)
  • HMC skaterpark(大阪府)
  • iSoLLies(大阪府)

3.ムラサキスポーツなどの専門店

地元にスケートショップがなくても、ショッピングモールにはムラサキスポーツが入っていたら安心です。プロのスケーターがいて、いろいろ教えてくれるはずです。

 

デッキ

スケボーの板は、長さや、太さとか厳密に言うとミリ単位で違います。しかし、これからスケボーを始めるのに難しいことを考えてはいけません。

スケボーのデザインには、写真だったり絵だったり、可愛い絵だったり、たくさんあります。まずは自分や、我が子供が欲しいと思ったスケボーを購入しましょう。

スケボーは自由です。まずは滑る準備をはじめましょう。スケボーしたいなっておもったら、りっぱなスケーターの仲間入りです。

スケートボード
ムラサキスポーツで初めて買ったGirlのスケートボード

 

REALスケートボード
妻の実家にあったREALスケートボード

どれがいいとか、あんまり悩まず、好きな絵柄のスケボーを買っちゃいましょう。太さとかも気にせずに!

 

コンプリートのおすすめ、リンク貼っておきます。
インスタントは、老舗スケートショップです。

スケボーレッスンの特典もあるので、初心者の方には特におすすめです!


トラック

トラックの有名なメーカーは、

  • インディペンデント(通称インディー)<Independent Truck>
  • ベンチャー<Venture Trucks>
  • サンダー<Thunder Trucks>

これも、どれを買ったらいいのか悩みますよね。デッキと違って絵柄もありませんので。

実は、デッキの大きさによって選ぶサイズが異なります。そのため、トラックはお店の人に任せましょう。

「このデッキにあうトラックのサイズを選んでください。」

これでオッケーです。

Independent Truck
老舗トラックのIndependent Truck。

 

ウィール

ウィールはタイヤのことです。これも色々なブランドがあります。しかも大きさや硬さがあります。

初心者の方は、まずは転ばずにスケボーに乗ることが重要だと思います。そのため、柔らかめのウィールを選ぶことをお勧めします。

柔らかめの80A〜硬めの100Aが大体のウィールの硬さになります。
大きさは、52mm〜56mmが一般的なサイズでしょうか。

お勧めは、52〜53mm 80A〜90Aがお勧めです。

代表的なメーカーは、

  • スピットファイヤー<Spitfire>
  • ボーンズ<Bones>
  • オージェイ<OJ Wheels>
  • リクタ<Ricta>など
Spitfire Wheel
Spitfire Wheel

 

ベアリング

ベアリングは、スピードを左右します。
1個100円、1セット800円〜1万円以上するものがあります。1セット3,000円前後を選ぶと長持ちして、十分だと思います。

代表的なメーカーは、

  • ボーンズ<Bones Bearing>
  • ニンジャ<Ninja Bearing>
  • 二番煎じ<Nibansenji Bearing>
ボーンズ ベアリング
ベアリングの定番ボーンズ ベアリング。 写真はBones Facebookを参照
二番煎じベアリング、Nibansenji
二番煎じベアリング

 

コンプリート(完成品)

一つ一つパーツを選ぶのは、大変だし高くなりがちです。好きな絵柄のデッキを選んで買っちゃうのもいいと思います。

ジアライズでもコンプリを販売中です!