スケボー初心者必見、プッシュを上達する方法


プッシュがうまく行かない場合の上達方法

出張スケボー教室をしていて、チクタクができるようになると、プッシュのやり方にステップアップします。

プッシュというのは、後ろ足で地面を蹴り、進むことです。プッシュがうまく行かない場合の多くは、重心です。前足にしっかりと重心がのっていなく、板が先に行ってしまいます。

プッシュのスタンスの取り方

スタンスとはスケボーに対して、足をどこにのせるかということです。
スタンスには、レギュラーとグーフィーがあります。

レギュラーとは、左足が前側にきます
右足で地面をけって、右足は、後ろになります。

グーフィーは、レギュラーの逆になりますので、右足が前にきて、左足で地面をけります

どっちが良いとかはなく、自分がやりやすい方でいいです。

プッシュの簡単なスタンスのとり方

まず、板の右横に両足をそろえてたちます。私はレギュラーなので、解説はレギュラー用です。グーフィーの方がやりやすい方は、反対にしてください。

プッシュのスタンス

次に、左足をスケボーの前側のビスの周辺に置きます。その時、力強くしっかりとスケボーを踏むことがポイントです。

スケボープッシュの仕方

右足は地面をける足、前足より半歩後ろで地面に置きます。
これでプッシュのスタンスは決まりました。

スケボープッシュの仕方

あとは、前足にしっかりと体重をかけた状態で、後ろ足で地面をける(プッシュ)します。

プッシュした後ろ足は、前足を追い越すのがポイント

後ろ足が、前足を越えなければ後ろ体重になってしまい、うまくスピードに乗れず、プッシュが安定しません。前足にしっかり体重をのせ、後ろ足を大きく前に出しプッシュすれば、安定します。

プッシュのしかた仕方

ぜひ、スケボーを始めたばかりで、なかなかうまくプッシュができない方はお試ししてください。