夕凪橋際遊び場(TMC)が利用登録制へ

#Save Tamachi Yuunagibashi

こんにちは、ジアライズです。
今回は、東京都港区にある夕凪橋際遊び場(TMC)のマナー向上のため港区役所の職員の方との活動報告をいたします。

結論からご案内すると、夕凪橋際遊び場でスケートをするには登録が必要となります。利用するスケーターを制限するという意味ではありません。利用するために最低限のルールを守ってほしいためと、ルールを守って利用するスケーターのための夕凪橋際遊び場を存続していくためです。

港区職員の方はスケーターの仲間

2018年、ルールを守らないスケーターが原因で、夕凪橋際遊び場は何度か一時閉鎖に追い込まれました。

  • 夕凪橋際遊び場以外の周辺でスケート、プッシュしている。
  • スーパー周辺で酒を飲んで大声を出したりする

などの地域住民の方からの苦情が港区役所に報告されたためです。

港区役所としては、苦情の対応をしないといけないので一時閉鎖という形を取らざるを得なかったのです。

住民の方は、そこで生活をしています。スケーターが田町駅周辺に来るのは毎日のことです。私たちスケーターは、地域の方にできるだけ迷惑にならないようにスケートを楽しむことが、夕凪橋遊び場(TMC)を存続させるためには必要です。

閉鎖することは簡単です。
ですが、存続させるために区役所の職員の方、港区議会議員の先生と話し合いをすすめてきました。

歴史あるTMCは、実は港区にとっても貴重な財産・文化であるという事を確認しました。

マナーを向上させ存続へ

登録制になった事を周知する事で、マナーを守ってもらう事を広めることができます。マナーを守ってスケートすることができれば、住民の方からの苦情も減り、ガシガシスケートできます。

スケーター同士も、TMCが登録制になった事を広めてください。
そして、TMCを残していきましょう。

2月下旬から登録制を進めていく予定です。
詳しく決まりましたら、再度告知をしたいと思います。

#Save Tamachi Yuunagibashi
#Save Tamachi Yuunagibashi