東京周辺の主なスケートパークの一時封鎖のまとめ

Temporarily Closed near tokyo skate park

ほとんどの東京近郊のスケートパークは一時閉鎖

こんにちは、ジアライズです。

なかなか外出することができず、スケートしたくてもできない日々を過ごしている方も多いと思います。

関東の主なスケートパークは、ネットで調べる限り一時閉鎖しています。

スケートをしたくても、スケートパークが空いていないので、自宅でスラッシャー(THRASHER)、トランスワールド(TransWorld)などのYouTubeチャンネルの動画をチェックしまくるのもいいと思います。

1番やってはいけない事が、閉鎖中のパークに忍び込んでスケートをする、パークの近くのストリートを攻めるなどの行為だと私は考えています。

外出自粛なのに、ストリートでスケートしているという事が、パークのご近所の方、住人の方にとっても良いイメージではありません。

スケートパークは、ローカルのスケーター、存続の活動をしている人、役所の方など多くの方が関わっております。地域住民の方のご理解があってこそ、存続しています。

ここはじっと我慢して、自宅で待機します。

おもいっきりスケートできる日を、楽しみにイメトレに励みましょう。

主な東京周辺のパークの閉鎖期間

  • TMC(田町):5月6日まで
  • 世田谷公園:5月31日まで
  • 駒沢公園:5月6日まで
  • 新横浜:5月6日まで
  • 武蔵野ストリート広場:5月10日まで
  • Nike dojo:無期限
  • うみかぜ公園:5月6日まで
  • プラネット:5月6日まで
  • SKiP FACTORY:5月6日まで
  • Trinity B3 Park:当面の間お休み
  • 鵠沼海浜公園スケートパーク:5/31

ネットで調べた情報ですので、閉鎖期間の間違いがありましたら申し訳ありません。

今後、閉鎖の期間は延長する可能性があります。