世田谷公園スケートパークを特集

世田谷公園スケートパーク

世田谷公園スケートパークは家族連れに優しいパーク。

こんにちわ、ジアライズです。
今回は東京都世田谷区にある、世田谷公園スケートパークを紹介します。

公共のスケートパークはとてもありがたい存在です。地元のスケーターと自治体の協力、地域の皆様の協力、ご理解のもと、スケートパークが成り立っています。ゴミの片付け、タバコのポイ捨て禁止など、ちゃんとルールを守りたいですね。

・・・

世田谷公園スケートパークは二つのゾーンに分かれる

カーブとフラットをメーンとしたストリートゾーンと、バンクtoバンク・クオーターランプ・フラットバンクをメーンとした、パークゾーンに分かれている。

まず、世田谷公園のパークは、アットホームな雰囲気があることが特徴だと思う。そんなに広くはないが、自分のペースで練習に打ち込める。朝練するには最高の場所だ。

路面も良く跳ねる、上質なコンクリートの上に、グリーンの塗装面があり、気持ちいい。多少傷んでいるところもあるが、全く気にならない。

カーブはコーピングがあるから、良くすべる。

・・・

小さいお子さんでも楽しめる公園

スケートパークは、SL広場という子供の遊具が揃っている場所の横に位置する。そのSL広場には、機関車D51(デコイチ)が停まっていて子供に大人気で、迫力がある。そして、ゴーカートが10台あり、子供たちに大人気である。

お父さんスケーターはスケートを、
お母さんと子供はゴーカートを、みたいに家族で遊べるスケートパークである。
もちろん、子供がスケーターで、疲れたらゴーカートで遊んだり、天気がいい日はピクニック気分で近くの芝生でお弁当を広げたりするのもいいだろう。

・・・

世田谷公園への行き方

世田谷公園へのアクセスも良いのも助かる。
電車の場合、田園都市線の池尻大橋駅から歩いて15分程度
公園内には、32台停められる駐車場があり、30分100円というお財布に優しい金額設定。

地図

コンビニ、スーパー(サミット)、おしゃれなカフェ、ファミレスもあり、1日過ごせる。
夏はプールもあるので、スケート後にプールでリフレッシュして、ビール飲んで昼寝するなんて、贅沢の極みかもしれない。

駐車場:あり 30分100円
コンビニ:あり、スーパーなどもあり
パーク利用料:なし
メット:なし
家族でスケボー:◎