HMCスケートパークは大阪初のスケートパークだった!!

HMC大阪初の室内スケートパーク

大阪市にあるHMCスケートパークは、駅チカでストリート感たっぷり。

スケートゲームのため、始発の新幹線の飛び乗り大阪市にあるスケートパーク、「HMC Skatepark」を訪れた。駅から近いのがとてもありがたい。

ミニランプを中心に設置されているスケートパークだが、グラフィックや独特の建物の雰囲気がストリート感を演出している。

 

First skate park in Osaka,Japan🗾 @hmcskatepark @shima_hmc オーナーの島さんは、自分が滑る場所がないから自分で作っちゃえって事でパークを始められたそうです。やろうと思ってもなかなかできないのに、本当に素晴らしいと思う。 スクールもあるので、気軽にスケートを楽しむには最高の場所だ、駅チカもありがたい。 #skate #skateboard #skateboarding #skater #sk8 #skatepark #skatevideo #skatecrunch #thrasher #skatelife #skateordie #skategram #skateclip #skateanddestroy #thrashermag #skateboards #skatespot #hellaclips #iloveskateboarding #skateboarder #スケートボード #スケボー #skateshop #berrics #nikesb #スケーター #スケートゲーム #gameofskate #newspot #skatevideo

ZEALIZEさん(@zealize)がシェアした投稿 –

大阪初のスケートパーク

今となっては、大阪にはいくつものスケートパークがあるが、HMCがオープンした5年前には他にパークがなかったそうだ。

自身もスケーターのオーナーShimaさんにお話をうかがった。

なぜスケートパークを始めたのか?

「自分がスケートをしようとしても、近くに滑る場所がなかった。スクーターで奈良のパワーボム(スケートパーク)まで片道1時間かけて行っていた。自分やスケーター達が滑る場所を作りたいと思った。」

「大阪は今ではスケートパークが増えたが、東京に比べると全然少ない。東京にはスケートパークがいっぱいあっていいですね。」

改めて、東京のスケーターの環境の良さを実感した。

大きさの違うミニランプとカーブボックス

HMCミニランプ
HMCで一番高いミニランプ
HMCスケートパークのカーブボックス
HMCのフラット面には練習するにはちょうどいい高さのカーブボックスが設置されている

  • ミニランプは大中小が設置されている。
  • カーブボックスは練習するにちょうどいい高さ

地図

  • 住所:大阪市東成区深江北2-8-8
  • 大阪市営中央線 深江橋から歩いて5分
  • 駐車場:なし 近くのコインパーキングを利用
  • コンビニ:駅前にファミリーマート、スーパーイズミヤ、松屋がある
  • パーク利用料:男性 150分:1,000円 1日:1,500円 女性 1日:1,000円
    ガールズデイ(月・水・金):500円
  • メット:不要
  • スケートスクール:あり

HMCスケートパークロゴ
HMCスケートパークロゴ
HMCスケートパーク料金表
HMCスケートパーク料金表
HMCスケートパークスケボー教室
HMCスケートパークスケボー教室