スポンサーリンク

舞浜スケートパークがリニューアル。1日中楽しめるパークだった。

舞浜スケートパークの全体写真 スケートパーク
ポーリー

舞浜スケートパークは初心者から上級者まで楽しめるパーク 

千葉県浦安市にある、舞浜スケートパークが2017年3月19日にリニューアルオープンしたので、どんなセクションが増えたのか、紹介します。

これから舞浜スケートパークに滑りに行くスケーターの方は、こんな疑問がありませんか?

・以前はどんなセクションがあったのか
・どんなセクションが増えたのか
・交通手段は
・近くにコンビニ、トイレはあるのか

このページを参考にイメトレをして、パークをガンガン楽しんでください。

以前からあるセクションをチェック!!

以前からあるセクション

・ゆるめミニランプ(初心者にも優しい)
・コンクリート製の角度きつめのミニランプ(上級者・玄人向け)
・マニュアル台(コーピングあり)
・レール、カーブボックス
 
準備体操もかねて、以前からありセクションを攻めるのがオススメ

パークの全体映像は、以下のinstagramをご覧ください。

 

面積もセクションも、倍の倍の倍!! 

フラット面も広めにとってあり、路面はスムーズ。
あらゆるセクションがそろっている。

  • ミニランプ
  • マニュアル台
  • ステアー
  • ハンドレール
  • ステアー横の縁石(コーピングなし)
  • ひざ下の高さの縁石(コーピングなし)
  • カーブボックス
  • ウォールバンク
アメリカの大会、ストリートリーグにも出てきそうな雰囲気がある。
 

パークの基本情報

  • メット:不要(実力次第)
  • パーク利用料:無料
  • トイレ:あり
  • コンビニ:なし

もう一つの魅力は、アクセスの良さ

最寄駅の舞浜駅 歩いて10分程度(プッシュはNG)
駐車場があり、ツアー気分で車で来るのもOK

京葉線舞浜駅から近く、パークは浦安市の体育館もあるため、広大な駐車場がある。何かイベントがない限り、駐車場がいっぱいになることは少ないだろう。

 


地図

 

午前中は空いている、昼以降は混雑予想

じっくり練習するなら、平日の午前中
みんなとワイワイ滑るならお昼頃から

私の場合、一つのセクションに黙々とトライするときもあれば、ひたすらプッシュして流していることもある。たくさんのスケーターが集まる頃だと、自分の滑りができなかったり、自分の実力が周りのスケーターにかなわないので、平日の午前中ねらい。

休日は午前も午後も一日中混むことが予想できる。
しかし、パークの面積がとても広く、初心者セクションも少し離れている場所にあったりと、いろいろ配慮されているパークという印象。

まとめ

  • 初心者から上級者まで楽しめるスケートパーク
  • 敷地が広く、路面が気持ちいい(コンクリ、アスファルト)
  • セクションがたくさんあり、いろいろ練習できる
  • 電車も車もアクセスが良い

スケーターなら一度は行きたいパークの一つだと思う。

 

コメント

  1. […] 舞浜スケートパークがリニューアル。1日中楽しめるパークだった。 […]