昔からある日本固有の家紋について考えてみた。


家紋を改めて見ると、シンプルでお洒落なデザインが多いことに気付かされる

これから夏本番。
小学生の頃に、嫌々で近くの公園のラジオ体操にいったり、小学校のプールの練習が嫌だったり、クーラーの効いた部屋でタッチの再放送をみたりと懐かしく思い出しますが、今思うと逆にうらやましく感じます。

夏はやっぱり水着に目がいっちゃいますが、ストリートではやっぱり Tシャツですよ

やっぱり主流はシンプルなデザイン

街で行き交う人々のTシャツのデザインを見て見ると、やっぱりスケートブランドが多いことに改めて気付かされる。

定番のTRATHER,Supremeが多く、それに似たボックスロゴのデザインなど、シンプルなものがお洒落に見える。
特にHUFを着ている女子をみると、なかなか「ヤルな」って思う。

HUFのTシャツで代表的なデザインの2つ

シンプルな文字のみもオシャレですが、3つの三角形と文字の組み合わせも素敵ですよね。この3つの三角形をみて「実家に飾ってあった家紋と似てる」って思ったんです。

実家の家紋、石持ち地抜き三つ鱗

石持ち地抜き三つ鱗
確か我が家の家紋、石持ち地抜き三つ鱗

家紋について調べてみました(wikipedia)。

家紋は日本固有の紋章、本固有の文化である。
古くより自らの家系、血統、家柄、地位を表すために用いられてきた。

日本固有って少し誇らしいですよね。
せっかに日本固有のオリジナルのデザインですから、これからも大切にしていきたいってかんがえました。

そこで、ZEALIZEのデザインである3つの正方形’Three square ‘もよりシンプルにしてTシャツをつくることにしました。これから版をつくり一枚一枚刷っていきます。お楽しみに、

three square
ミスフィッツのTシャツもアツく、Bam Margeraがよく似合う
Misfits Tシャツ
Misfits Tシャツ